赤ちゃんの育て方講習会in埼玉(第4回)
0歳児後期の赤ちゃん
2017年10月15日(日)

  • ★たくさんのご参加ありがとうございました。
    第5回は2018年1月14日(日)の予定です。
  • ★斎藤公子保育自然学校では、複数の講習会を準備中です。詳細決まり次第お知らせするので、メールアドレスを登録していただくか、LINEで斎藤公子保育自然学校を「友だち追加(登録)」してください。
    斎藤公子保育自然学校のページ

    登録メールアドレスを登録友だち追加

さくら・さくらんぼ保育園創始者:斎藤公子の子育て―その継承と発展!

生後10ヶ月頃の赤ちゃん─移動が自由になって、見つけた!
生後10ヶ月頃の赤ちゃん─移動が自由になって、見つけた!

「首がすわる」そして「腰がすわる」

股関節が柔らかく、腰がしっかりすわること、移動手段がふえることがこの時期の赤ちゃんの特徴です。

《ずり這い、四つ這い、高這い、つかまり立ち、伝い歩き》を経て独立二足歩行を獲得していきます。立ちあがるとき、何かにつかまって立ちあがるのではなく、つかまらないで立ち上がるだけの筋力をこの自由な移動で獲得します。

手はどうでしょう。肩と首が柔らかければ、目で見つけたものを素早くつかみます。すなわち腕や手が自由に動くことを司っているのは首、肩、肩甲骨です。こうした赤ちゃんの発達のカギは柔らかな背骨にあるのです。もうまもなく指さしが始まります。そして喃語から意味のある言葉へ。

カラダとこころがバランスよく発達していくポイントに母子関係があります。「母は港、子どもは船」というたとえがあります。港が安定して開いていれば船はいつでも出港でき、安心して戻ってきます。この時期の赤ちゃんは好奇心のかたまりです。狭い部屋から外へ外へ行きたがります。もちろん抱っこで行くのではありません。自力で這って行きます。安全面を考えると共に、過保護になりすぎないように、環境を整えることが要求されます。

※1歳まで、継続して講習会を開く予定です。

概要

とき 2017年10月15日(日)
9:30〜16:00
※受付開始 8:30~
場所 埼玉県加須市
講師 前田 綾子(くさぶえ保育園 園長)
参加費

★個人参加の場合

1人 5,000円

★世帯で参加の場合(赤ちゃん連れ、母子、夫婦等)

1世帯 6,000円

※現地にて集金します。

お弁当 1,000円(ご希望の方)
駐車場 あり(約20台)
定員 50名
チラシ 講習会のチラシ(PDF)

プログラム この時期に必要な赤ちゃん体操を紹介します

2017年10月15日(日)

受付開始 8:30~終了予定16:00
 
①9:30~12:00
0歳後期の赤ちゃんの動きを観察しよう
  • 親子で赤ちゃん体操【皮膚・背骨・股関節と関節・足指・お口の体操】
  • 「腰がすわる」の意味を考える。「仙骨を立てる」
②13:00~16:00
子育てを楽しむ秘訣は何か?
  • カラダの育ちと豊かな感性≪快・不快≫をはぐくむ

アクセス

吉川保育園(埼玉県加須市)

地図アプリで開く

会場の住所

埼玉県加須市騎西352−2
(読み:さいたまけん かぞし きさい 352−2)

最寄り駅

  • 東武伊勢崎線「加須駅」
    タクシーで約10分・1,300円程度。
  • JR高崎線「鴻巣駅」
    タクシーで約20分・3,000円程度。

お申し込み

終了しました。

チラシ
講習会のチラシ(PDF)

お問い合わせ

※メールでお問い合わせいただく場合は、ドメイン「kusabue.net」や「gmail.com」を受信できるようにご設定ください。迷惑メールフィルタにより届かないか、迷惑メールフォルダへ振り分けられることがあります。

  • ★たくさんのご参加ありがとうございました。
    第5回は2018年1月14日(日)の予定です。
  • ★斎藤公子保育自然学校では、複数の講習会を準備中です。詳細決まり次第お知らせするので、メールアドレスを登録していただくか、LINEで斎藤公子保育自然学校を「友だち追加(登録)」してください。
    斎藤公子保育自然学校のページ

    登録メールアドレスを登録友だち追加

▲このページのトップへ戻る